育毛剤ではなく発毛剤を使った方が正しい改善方法なの?

髪が薄くなって来たり抜けてきてしまいなんとかしなきゃいけない、そう考えている人も多いのではないでしょうか?
そこで育毛剤を使っている人もいるかもしれませんが、実はその方法は自分の悩みを解決してくれるものではないこともあります。
育毛剤というのは、現在生えている髪を元気にして太く抜けにくい髪を育てる効果のあるもので、発毛効果はないのです。
一方、発毛剤は頭皮の下にある次に生えてくる髪に効果があると言われていて、今生えている髪が抜け落ちてからが勝負なのです


発毛剤は効果を得られるまでに時間がかかる

育毛剤に比べて実感できるまでの期間が長いことが大きな特徴となっていますから、せっかちな人には向かないかもしれません。
発毛剤は、今生えている髪が抜け落ちてから効果を発揮するものですので、長い目で見る必要があると言われています。
少しずつ薄毛や抜け毛が改善されていくようになってきますから、諦めずにじっくり待つことが大切なのです。
今までは鼻を刺激するようなにおいを放つ発毛剤が多かったのですが、近年ではそのにおいを抑えているものが出てきています。


どんなものが人気ですか?

どのようなものが人気になっているのかと言いますと、やはりにおいが抑えられたものが人気となっています。
塗布した時点ではにおいがあるものの乾燥したら無臭になるタイプの発毛剤もあるそうで、こちらも人気を集めているみたいです。
以前までは、においで使用していると知られてしまう事がありましたが近年では少しずつ改善されてきて、使いやすくなってきています。